ウインナー

  • バラエティーウインナー春巻きのこチーズ春巻

    きのこ類は水分が出るので良く炒めてから使用してください。

  • バラエティーウインナー春巻ガーリックカレー春巻

    カレー粉は、油と混ぜて弱火で香りが出るまで炒めてから使用すると食材にカレーの香り・辛味がついて美味しく仕上がります。

  • バラエティーウインナー春巻ナポリタン味

    春巻は巻き終わりを最初に油の中に入れることがポイントです。春巻の皮が剥がれずにきれいに揚げることが出来ます。

  • バラエティーウインナー のカップサンド

    日本のソーセージ類は、「食品衛生法」と「JAS法」で「食肉製品」と呼ばれて保存状態が厳しく決められています。一括表示に「加熱食肉製品」と表示されている商品はそのまま食べることができます。

  • ひな人形ねずみ飾り

    古くから伝わる日本の風習には、「行事食」と呼ばれる食べ物があります。3月3日は女の子の健やかな成長を祈る行事です。

  • ウインナーのかざりちらし寿司

    ウインナーを単品で食べるよりも、野菜やご飯と合わせた方が、栄養の吸収率は上がると言われています。

  • ポークウインナーの恵方巻

    太巻きは具材が中央になるように巻くときれいに作れます。厚焼き玉子は市販品を使用してもいいです。

  • ポークウインナーと野菜のぎゅうぎゅう焼き

    人参・さつまいもはあらかじめ600wのレンジで2~3分加熱しておくと良いでしょう。味が足りないときはお好みのドレッシングをかけてください。

  • シュークルート

    シュークルートは、フランスアルザス地方の郷土料理です。ザワークラウトの上にソーセージ・豚肉・ベーコンなどをのせて蒸し焼きにした料理です。

  • ぱくっとウインナーのバターしょうゆコーン

    <最近なんだか疲れやすい>・<だるさを感じる> そんな時は鉄分やビタミンB1が不足しているかもしれません。豚レバーで貧血予防。

  • ぱくっとウインナーのリボンマカロニナポリタン

    晩御飯には、ウインナーなどのたんぱく質をきちんと摂りましょう。育ち盛りの子供には、たくさんのたんぱく質が必要です。

  • ぱくっとウインナーチーズ焼き

    写真は飾りにバナナの形に飾り切りをしたバナナウインナーも一緒に飾ってあります。

  • ぱくっとウインナーときのこの アヒージョ

    食物繊維+動物性食品はガン、動脈硬化・眼精疲労・風邪の予防に効果的です。

  • バナナウインナーのポップサラダ

    加熱することで、バナナの形になります。

  • カナッペサンド

    野菜・果物は、ウインナーに含まれるビタミンB2の抗酸化作用を高めてくれる効果があります。一緒に食べると美肌効果、老化防止、脳のはたらきをよくする効果が有るようです。

  • ポークウインナー・デップ

    朝ごはんにタンパク質を摂取すると、寝ている間に下がった体温をうまく上げることができます。そぐに調理出来て食べやすいウインナーやハムソーセージがぴったりです。

  • たっぷりポークウインナーピザ

    豚肉を使ったウインナーはビタミンB1が豊富に含まれています。疲労回復・老化防止・体力増進・食欲不振・老化防止・美肌効果夏バテの予防に効果効用があると言われています。

  • チーズフォンデュ

    白ワインを使っていないのでお子様でも食べられます。チーズフォンデュにつける具材はお好みでいろいろ試して下さい。

  • なんちゃってリゾット

    脳の活動エネルギーは主にブドウ糖。しかしブドウ糖は体内に貯蓄しておくことが出来ません。朝にしっかりごはんを食べないと、脳のエネルギーが不足し、集中力や記憶力が低下してしまいます。

  • ロールサンド

    手が汚れずに食べやすいのが最大の特徴です。中身は今回ご紹介したもの以外にもお好きなものを・・・

商品カテゴリー


株式会社フリーデン 【本社住所】神奈川県平塚市南金目227  0463-58-0123